消えない憎しみ

2015.12.13.Sun.22:54
毎晩毎夜聞こえてくる幻聴。祖母の裏切り、私への悪口。
私は祖母を許すことができない。私を可愛い可愛いと言ってくれていたあのときの祖母は嘘だった。ほんとは心の奥で馬鹿にし、疎んでいたんだ。
でなければあんな悪口を言うはずがない。
数年前、まだ祖父母と私が同じ部屋で寝起きしていたころ、私は祖母が祖父に私の悪口を言うのを聞いた。「あんな娘あったもんじゃないわね、ずっと家にいて」そんなニュアンスの言葉だった。私はショックを受けた。憎しみが生まれた。祖母から裏切られたと感じた。
それから、私の祖母への態度は冷たくなった。
祖父母が家に訪ねてくるたび、また来たの?等言うようになった。祖母はそれを苦に思ったらしいが、私にとっては自業自得だと思った。
過食嘔吐は止まらない。毎日5千円分くらい食べ吐きしている。幻聴も祖母への憎しみも消えない。苦しい毎日。
今が最悪だと思えるうちはまだ最悪ではない、という。それが本当であれば私はの状況はまだ悪くなる可能性があるということだ。怖い。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する