祖母よ、死んでくれ

2015.07.29.Wed.21:58
昨日、だったか、祖母の死を願う旨のことをこのブログに書いたあと、毒殺の方法についてネットで調べてみた。
そして一番簡単かつ確実に近いと思われたのが、たばこの抽出液だった。
なのでさっそく祖父のタバコひと箱をこっそり拝借し、タッパに入れ、水をそそいで一晩寝かせた。
あとはそれを、祖母の味噌汁茶碗に混ぜればいいだけだった。
しかし、一晩考えて、せっかく作った毒物だったが結局それを私はトイレに流した。
やはり、バレて刑務所に行くのが怖かったのと、母の悲しむ顔を見たくなかったのだ。
祖父には悪いことをした。
朝起きてタバコがひと箱なくなっていて、さぞ不思議に思ったろう。
ああ私は結局、祖母の死を願いながらあと十余年を過ごさねばならないのだ。きっと楽な十余年ではないだろう。私にとっても、母にとっても。
願わくば明日、脳卒中でも起こしてぽっくり逝ってくれるといいのだが。
祖母よ、頼むどうか死んでくれ。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する